沢山あります!宝石の種類

貴重な価値あるダイヤモンドなどの五大貴石

宝石の種類は多数存在し、そのすべてを網羅するのは大変です。しかし宝石の種類の分類方法について知っていると、把握しやすくなります。宝石はその価値によって分類が可能であり、特に宝石の中でも高い価値があるものを貴石として分類できます。
貴石の代表的な宝石に該当するのは、ダイヤモンドやルビー、サファイヤやエメラルド、さらにアレキサンドライトです。これらの5つの宝石は五大宝石として特に重宝されています。古今東西を問わずその価値が高く評価されていて、現代の世の中においても魅了される人が多い種類の宝石です。これら五大宝石の他にも、多少価値は落ちるもののガーネットやトパーズ、あるいはアクアマリンなどが貴石に分類されます。

種類が多く比較的安価な半貴石の種類

宝石の種類の中には、貴石ほどではないもののある価値が認められている宝石類が存在します。例えば水晶やクジャク石、あるいはトルコ石や瑠璃などが該当し、これらの宝石は半貴石として分類されます。半貴石は安価で手に入れやすいため、身近に見かける事が多い宝石です。またパワーストーンとしても半貴石は販売されるケースも良くあります。特に水晶は、占いなどスピリチュアルな分野で人気がある宝石です。
安価であるためアクセサリーなど装飾品にもよく使われていて、おしゃれのアクセントとして活用されています。半貴石には貴石と同じく、それぞれの種類に石言葉があるため、その由来なども調べてみると宝石について詳しく知る手掛かりになります。

© Copyright Shop Jewelry. All Rights Reserved.